RMTリアルマネートレード タイトル

RMT(リアルマネートレード)の取引方法

RMT(リアルマネートレード)の主な取引方法に付いて説明いたします。
オンラインゲーム内の通貨を購入を希望の場合は、RMT(リアルマネートレード)取引掲示板にその有無を
書き込みアポイントを待つか、販売している人の書き込みにレスをつけます、
一番安全かつスムースに取引が行えるのは
オンラインゲーム通貨販売>RMT(リアルマネートレード)業者でしょう。

現在RMT(リアルマネートレード)は面にRM(現金)WM(WEBMONEYウェブマネー)が主流になっています。

まずは自分の予算に合わせて購入通貨数と支払い方法を決めます。
RM(現金)の場合はRMT(リアルマネートレード)業者側の振込先にどのようなものが有るかも
調べなければいけません。

RM(現金)の振込みはRMT(リアルマネートレード)業者でしたら主にJNB(ジャパンネット銀行)が主流に
なっています、RMT(リアルマネートレード)業者により郵便振込みにも対応している場合も有りますので、
自分の都合の良い業者を選択しましょう。

WM(ウェブマネー)の場合はコンビニエンスストア等で購入し、WM(ウェブマネー)の番号をメールで送るだけで相手に送金できますので銀行口座をお持ちで無い方でも気軽に利用でき、時間帯も気にせず送金が可能です。

送金方法と購入希望数が決まりましたらRMT(リアルマネートレード)業者に依頼しましょう。
依頼メールには必ず以下のことを記入いたします。


氏名

連絡先

メールアドレス

取引キャラクター名

希望ゲーム

サーバー名

購入希望口数

支払い方法(RMorWM)


 



此方は一例ですので、各RMT(リアルマネートレード)業者により異なりますが、さほど差は無いと思います。
この情報を送信したらRMT(リアルマネートレード)業者からの連絡を待ちます。
在庫が有れば取引成立となり、送金を行います。

双方がJNB(ジャパンネット銀行)の口座を所持している場合とWM(ウェブマネー)取引の場合は
時間を気にせず夜でも即取引が可能になります。

他の銀行からの振込みですと銀行の営業時間外に送金した場合、RMT(リアルマネートレード)業者
着金するのが、翌営業日となり、ゲーム通貨も翌日の受け取りとなります。

振込みがRMT(リアルマネートレード)業者側で確認されたらオンラインゲーム通貨の
お渡し場所と日時が指定された連絡が入ります。
そこで晴れて購入取引が完了となるわけです。

おすすめWEBサイト 5選


フランチャイズの不動産比較




2020/7/2 更新